プロフィール
Profile
櫻 井  恵 里 子  Eriko Sakurai

10万人以上のキャストを育てた、

元ディズニーのカリスマ人材トレーナー。

 

東京都立川市出身。1998年に株式会社オリエンタルランド入社、商品開発部で現在もヒット中の「ファンカチューシャ」を開発し、年120%以上の売上増を記録。2003年から人財開発部門にて人材トレーナーを担当。その後、人事戦略、調査、キャリア支援などを担当。2009年から外部法人向けに「ディズニーのおもてなしの考え方」を伝えるセミナー事業部門にて、講師、研修開発を担当し大人気を博す。
 

人事戦略から、調査、採用、教育、キャリア開発までを手がけ、これまでに15万人以上の人材育成にかかわる。2011年からCS推進部で調査分析を行い、同社の膨大な顧客データから顧客満足の本質とホスピタリティのあり方を学ぶ。
 

現在、西武文理大学サービス経営学部専任講師。人気講座「心理学概論」「キャリア論」「レジャー産業論」などを担当。筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻博士前期課程修了。修士(カウンセリング)。
 

所属学会:産業・組織心理学会、日本カウンセリング学会、日本学校心理学会、ホスピタリティ学会、日本マーケティング学会正会員。

著書:

  • 「一緒に働きたい」と思われる心くばりの魔法ディズニーの元人材トレーナー50の教え

  • 3日で変わるディズニー流の育て方

​櫻井恵里子インタビュー
Q & A

Q.  ハピネスコンサルタントを始めたきっかけは?

A.  出版前からも企業の方からご相談などを頂戴していましたが、ハピネスコンサルタントとして始めたきっかけは
『「一緒に働きたい」と思われる心くばりの魔法』の出版をしたことが契機となっています。

A.  大学での人財育成、ハピネスコンサルティングを通じて一人でも前向きに自分らしい幸せなキャリアを歩んでもらうお手伝いがしたいですね。私個人としては、これからも書籍やセミナーなどを通じて「発信力」を高めたいです。

Q.  オリエンタルランドに入社されたきっかけは?

A.  「キャストが輝きながら働ける理由を知りたい。どんな教育をしているのか、見てみたい。」そう思って、受けてみることにしました。

Q.  オリエンタルランド在職中に一番思い出に残ってるいることは何ですか?

A.  1番の思い出は新入社員研修を担当したときでしょうか。長きに渡る研修期間は新入社員の方と笑いあり涙あり、充実した時間でした。教育とは教えることではなく集う仲間とともにある「共育」響きあう「響育」であることを新入社員の皆さんから教えていただきました。

Q.  オリエンタルランド在職中に失敗した思い出はありますか?また、その時どのように対応されましたか?

A.  失敗と言うより無力感を感じたことがあります。商品販売でゲスト対応をしている毎日から、商品開発(お土産品の開発)部門に異動しました。百戦錬磨の取引先営業担当者と商談し社内でも調整しながら新商品を生み出さないといけない。新人の私にはなかなかの大きな環境変化であり、プレッシャーでもありました。その時、尊敬できる先輩に思い切って相談してみました。先輩はスランプを切り抜けられるアドバイスをしてくださいました。自分ひとりで抱えこまず、まずは動いてみること、素直に助けてくださいと伝える大切さを学びました。

Q.  今の夢は何ですか?

 

© 2018 by Eriko Sakurai.